最近、自動車教習所に通っているので、模型を作る暇がありません
ほぼ、暇な時間は、教習と、そのトレーニング、学習に費やされます

そんなわけで、ちょっち気が散漫なせいもあり、少しだけの合間で、作るのが楽ちんな、バンダイの1/12 C-3POに浮気してますw

俺は、あんまり、SWのロボって好きじゃない・・・というか、ぶっちゃけ、嫌いです
だって・・・
形、ダッサイじゃんw
中学のとき見て
うわ、格好悪!!!!

って思いましたもん

が、このSWシリーズはプラモとして面白いので、つい買っちゃいました
俺、「人間」で、フィギュアで関節が可動するというのは嫌いなんですよ
関節の可動部が見えちゃうのが、すごく嫌なんです
なので、ダースベイダーとか、トルーパーとかは買ってないんですが、3POはロボという設定だから、まあいいかな、と。

まあ、ぶっちゃけ、初めて中学生でSW見たときは
トルーパーも、ダースベイダーも
うわ、格好悪!!!!!
って思いましたけどね(笑)
だって口が▲ですもんギャグかと思いましたよw
最近、二頭身キャラとかの描き方で
・▲・
こーいう記号的な顔のマンガ表現がよくありますが、アレを先取りしていたと言えなくもないですね、さすがSW
いや、フォローにしても、無理ありすぎですかw

それにしても、メッキなせいか、値段高いですけどね、3POだけ
S0180271
▲あー、ボケた。すんげえメッキがテカテカです。ほぼランナーの大半メッキパーツ。これはこれで素晴らしいんですが、ちょっとテカリすぎで、ウエザリングしないと安っぽい感じです

R2も、2個セットにして価格を上げるのはどうかと思いました、みんな欲しいのはR2だけだと思うんですけどね、そんなの出すなら、R2と3POのセットを出せよと思いました。

さて、なんで3POなのか
答えは、
そう、作るの楽そうだからです(笑)

普通、メッキのキットは、作るの大変なんですが、それは、なぜ大変かといえば、ランナーから切り取った部分のメッキがはがれるのでレタッチしたり、合わせ目を消すのが大変だからですね
でも、このキットの場合、ランナーで目立つところは全てアンダーゲート(サブマリンゲート)になっているので、切り離しても、メッキははがれませんので、らくちんです

S0190272
▲お目々もインナーにデカール貼って、透明パーツでサンドすればOK。この上から顔パーツをかぶせればいい。パカパカ組むだけで形になる。すんげえ。

S0200273
▲あー、すげえ、3POだ。個人的には、3POの特徴は「絶妙なマヌケヅラ」にあると思うんですが、そのマヌケさ加減が、よく再現されてますね。まあそれにしても、大きさが小さいので、アップにすると、周りのゴミや埃がよく目立つことw



また、パーツの合わせ目なんですけど、普通だったら駄目な合わせ目も、3POならOK
なぜって、元々、人間がモナカ状のパーツを着ている着ぐるみなんですから
元の着ぐるみ自体に、合わせ目があるから、プラモも合わせ目を消さないで、そのままでOKなのです
キットは、ほぼ撮影用の着ぐるみに忠実に分割されているので、細かいことを気にしなければ、ほとんど、そのまま組むだけで全部OKのキットなんですね、こりゃラクチン

S0220276
▲パカパカ組むと、すぐ出来る。多少、ランナーを切り離すとき、メッキをハガさないか、気を遣う程度。
でも時間がないので、今回はここまで。なんかテカテカすぎて反射多すぎて、デジカメのオートフォーカスがうまくあわないんですよねコレ(笑)


このキットは高いけど、SWシリーズの中でも、塗装なしで一番楽に作ってそれらしくなるキットなので、買って損はないと思います
腕も、肘が固定状態のものと、曲がるタイプが2種類セットされているのが、凝り過ぎです
動く方は、メッキが剥がれるからか、折れるからか、シリンダーがメッキのない軟質樹脂になっているのは唯一残念ですが。
元の着ぐるみでも、肘はほとんど動かなかったらしいんで、固定でいいかと思います。